TEL

一番悩んでいためまいがよくなりました。 | 大野城市・春日市 いで整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

一番悩んでいためまいがよくなりました。

2018.12.05 | Category: お客様の声

私が、いで整骨院に通院するようになったのは耳鳴りとめまいの症状があり、

熟睡できず息苦しさも感じるようになった事からです。

首と肩のあたりは常に固く凝っており、動かすのもやっとでしたが、

先生に背骨のゆがみを治して頂くだけで、首・肩・足の痛みが軽くなりとても感動しました。

お陰様で半年施術をうけて一番悩んでいためまいがよくなりました。

何かあれば頼れる場所があるというのはとても心強いです。

スタッフの皆さんの気持ちよいあいさつにも元気をもらえます。

又、よろしくお願い致します。

 

H.M様 主婦

 

1度受けただけで腰が少し楽になりました

2018.10.22 | Category: お客様の声

腰痛がひどく、姉の紹介で来院しました。

1度受けただけで腰が少し楽になりました。

これ(施術)を続けることで腰痛が減り

趣味だった、スノボーやテニスができるように

なりたいと思ってます。

スタッフの皆さんは優しいです。

 

博多区 Y.E様 看護師

 

今ではあの時の症状がウソのようです

2018.10.19 | Category: お客様の声

初めて来院した時は自律神経の乱れから

2日間ほど眠れておらず最悪の状態でした。

ところが1回目施術後から眠れる様になり

今ではあの時の症状がウソのようです。

これからも施術を続けていき、最悪の

状態に戻らないようにしていきたいです。

 

博多区 M.E様 会社員

四十肩・五十肩になってしまったら

2018.10.13 | Category: 四十肩・五十肩,肩の痛み

皆さんこんにちは☆彡

大野城市のいで整骨院・整体院です(^^)/

 

季節はすっかり秋になり、

気温も20度前後となってきましたね。

この時期は、気温の変化により、体調を崩す方が多いので

体調管理には十分注意されてください。

 

さて本日は「四十肩・五十肩」についてお話をさせて頂きます。

中高年者の方が、肩の痛みでもっとも多いのが「四十肩・五十肩」ですが、

医学的には「肩関節周囲炎」という病気になります。

一般的には発症する年齢が違うだけで、どちらも同じ病気になります。

「服を着替える時や、髪を洗う時に肩が痛くて、腕があがらない」

「突然、肩が痛みだし、夜中もズキズキして眠れない事がある」

など、このような症状が現れた時は、「四十肩・五十肩」を発症している

可能性があります。

 

 

・症状が治るまで、どれくらいの期間がかかるのか?

四十肩・五十肩の病期は症状の推移から三期に分けられ、一般的に発症から約2週間の急性期、

その後、約6ヵ月間の慢性期を経て回復期に至ります。

急性期では運動制限を引き起こす運動時痛に加えて安静時痛や夜間痛が出現し、徐々に関節拘縮が

現れて、肩の可動域が制限されます。また突然片側の肩周辺に指先まで痺れるような激しい痛みが

数日間から数週間続きます。

その後慢性期に入ると、徐々に痛みが軽減し、日常生活でも患肢をかばう必要がなくなりますが、

可動域制限は残存します。痛みは、鋭い痛みから鈍い痛みに変わっていきます。

回復期になると、可動域制限がまだ残りますが、痛みが少ないために大きな機能障害の自覚はなくなり

徐々に可動域が自然回復していきます。

しかし、痛みが繰り返し起こる場合や、60歳を超えてから四十肩・五十肩の症状が出る場合で、

腕が震えるほど痛みがひどい時は、違う病気の場合があります。

気になり始めたら、早めに病院へ行く事をお勧めします。

 

 

・なぜ四十肩・五十肩になってしまうのか?

正直な所、はっきりとした原因は解明されていませんが、

加齢に伴い、肩の筋肉や、腱、靭帯、関節、肩周辺の組織などが

炎症を起こす事が要因と考えられています。

また、これらの要因に加えて、生活習慣や、ストレス、ホルモンバランスの変化などの

要因が重なる事も発症のきっかけになると言われています。

 

 

・四十肩・五十肩を起こしやすい人はどんな人?

四十肩・五十肩は40代以降の人に発症しやすく、男女関係なく発症します。

また、右と左と発症率についても違いはなく、利き腕だからと利き腕に発症しやすい

という事もありません。

ただし、若い時に、野球などのスポーツで肩を使いすぎたり、肩をケガしたり、痛めたりした事が

ある人は発症しやすい傾向にあります。

また、普段より猫背で姿勢が悪い方も要注意です。姿勢が悪い事で、重心が前のめりになり

体の歪みが生じやすくなります。また、肩が前に入ることで肩に負担が掛かることで、

四十肩・五十肩のリスクが高まります。姿勢の歪みはそれ以外にも様々な症状の要因にも

なりますので、普段から姿勢には気をつけたいですね。

その他にも、生活習慣の乱れ、睡眠不足、偏食、過度なストレスによる血行不良なども

四十肩・五十肩のリスクを高めますので、生活習慣の見直しが大事になってきます。

こちらも、姿勢の歪みと一緒で、様々な症状を引き起こす原因となりますので、

姿勢の歪み、生活習慣を改善していく事は大事ですね(^^)/

 

・四十肩・五十肩になってしまった時の対処法

<急性期>

突然激しい痛みに襲われてしまった場合、まずは安静にしましょう。

無理に動かしたりするとかえって逆効果になります。

運動をしていて、そのまま続けたり、仕事中で重い荷物を持ったりなどは避けましょう。

痛みがひどい場合は、市販の鎮痛剤などで痛みを和らげるのも一つの方法です。

痛みを我慢しないようにしましょう。

また、四十肩・五十肩ではないか?と思っていても実は違う病気の可能性もありますので

もし、激しい痛みに襲われた際は、早めに整形外科などでレントゲンやMRIなどを撮ることを

おすすめします。

 

<慢性期>

発症から数週間経ち、痛みが引いてきたら、日常生活レベルで出来る範囲で動かしましょう。

また、整骨院や整体などを受診し、早期回復とリハビリを行う事をお勧めします。

当院でも状態に合わして、施術を行い、体の歪みを改善し、回復力を高める手技を使います。

その他にも自宅で出来るトレーニングや生活習慣で気をつける事などをお伝えします。

また発症しないように、根本からの施術を行っています。

炎症が下がれば、お風呂などにじっくり浸かり、身体を温める事をお勧めします。

これからの時期寒くなりますので冷やしてしまうと、痛みが強くなったり、

動かしにくくなりますので、温めることが大事になってきます。

トレーニング等も行うようにしましょう。

 

 

・四十肩・五十肩の予防法は?

皆さん四十肩・五十肩は突然痛みが来たと思われる方が多いかと思いますが、

実は、長年かけて様々な負担が掛かり、症状が出ている事がほとんどです。

ですので、日頃より、ストレッチや運動、また良い生活習慣を送ることで

発症率は大きく変わります。

ですので、出来る範囲でストレッチや運動、生活習慣を改善することが

大切になります。

「痛くないから大丈夫」

「若いから大丈夫」

と思っているあなた。要注意です!

四十肩・五十肩は20代、30代の方でも発症します。

特に現代社会ではパソコンやスマートフォンの普及により

猫背になりやすく、長時間行う事で固まってしまいます。

ですので、こまめに状態を伸ばしたり、休み時間には

ストレッチをするようにしましょう!

出来る範囲で毎日続けることを目標に体の不調が出ないようにしていきましょう。

 

いかがでしたでしょうか?

本日は「四十肩・五十肩」についてお伝えしました。

皆さんも、生活習慣には気をつけ、普段の習慣の中に

ストレッチや運動を取り入れてみて下さい(^^)/

またこれからの時期、寒くなりますので、体調にはお気を付けください。

 

 

 

 

 

 

 

 

当院の方々には本当に感謝しています。

2018.10.09 | Category: お客様の声

自律神経が乱れて、体がだるくなり、突然の眠気や胸や背中などの

神経が痛くなることに悩まされていました。どうしても治して元気に

仕事などをしたいと思い、ネットで検索した結果、自律神経を整えてくれる

当院を受診することに決めました。カウンセリングや検査の結果、意外にも

ストレートネックが原因と知りました。自分自身、「パソコンやスマホを

そんなに触ってないのに・・・なぜ?」と思いました。話を聞いていくと、

長年の体のゆがみなどがストレートネックに繋がっていくことを知りました。

長い間、体に負担をかけてしまって、蓄積した疲労などが、悲鳴を

あげて一気に爆発したんだなぁと思いました。

長い間、体に負担をかけていたので、それと同じくらい、長くゆっくり

施術して健康な体を取り戻していこうと思い、当院の施術を

続けて治して行こうと決めました。施術を受けていくと少しずつ体調が

良くなっているので、当院の方々には本当に感謝しています。

 

春日市 Y様

前向きにとらえられる説明もあって安心しました

2018.10.07 | Category: お客様の声

普段から気にしてはいた、背すじや姿勢の曲がりが

改善できると分かって本当に助かりました。

また、首や肩の痛みもとれてすっきりしました。

これから徐々に原因を治していくことにも

前向きにとらえられる説明もあって安心しました。

自律神経系も改善できそうで社会復帰も前向きに

考えられるようになりました。

 

春日市 山坂亮輔様

かなり良くなりました

2018.10.06 | Category: お客様の声

院内の雰囲気がとても良いです。

ゆっくりとくつろぐことが出来ます。

施術も1度受けただけで、かなり良くなりました。

 

大野城市 Y.I様 接客業

 

デニムが1回で履けるようになり、感激しました

2018.10.01 | Category: お客様の声

スタッフ皆さん礼儀正しく、印象が良いです。

産後の骨盤矯正をしたくて通い始め、キツかった

デニムが1回で履けるようになり、感激しました。

その後も週1回のペースで通い5回目で産前の時か

それ以上の身体に戻ったので本当に良かったです。

院内もいつも清潔で、気持ちよく過ごせました。

骨盤だけでなく、背骨や全体を正しい位置にして

下さったので、全体の不調がなくなったので助かりました。

 

大野城市 A.E様 主婦

ぎっくり腰になった時の対処法や施術法について

2018.10.01 | Category: 腰痛

皆さんこんにちは☆彡

大野城市のいで整骨院・整体院です(^^)/

暑い夏が過ぎ、徐々に涼しくなってきましたね。

季節の変わり目で体調を崩されている方が多くなってきてますので、

体調管理には気を配りましょう!

 

さて皆さん、腰痛は持っていますか?

また、ぎっくり腰を経験された方は、いらっしゃいますか?

欧米ではぎっくり腰の事を「魔女の一撃」と呼ばれており、突然予想もしない激痛がやってくることから

「魔女がやってきた」と比喩するようになったことが由来だと言われています。

経験された方は、どれくらい痛いかがわかると思いますが、重度になると

その場で立てなくなったり、寝返りなど動きが取れなくなったりする程痛いレベルです。

原因は個人個人の違いはありますが、姿勢の歪みだったり、腰の筋肉の衰え、また、過度な運動による

筋肉への負担など、原因は様々です。

いずれにしても、腰に異常なストレスが掛かっていると発症します。

ですので、若い人でも運動をされている人でも腰に負担が掛かり続け、

限界を超えてしまうとぎっくり腰になってしまうのです。

 

ぎっくり腰になったらまず何をしたらいいか?

 

ぎっくり腰になってしまったら、できるだけ早いうちに医療機関に行きましょう。

ぎっくり腰になってしまっても、意外と動ける方も多く、病院に行かなくても大丈夫だろうと

思われる方もいらっしゃいますが、後々炎症が広がり更に辛い状態になったり、

治ってもまた再発を繰り返してしまう状態になります。ですので大丈夫と思っても、医療機関を

訪れるようにしましょう。

もし、医療機関が深夜帯で閉まっていたり、休日の場合は、自宅で冷湿布や氷のうなどを作り

患部を冷やすようにしましょう!

ここで間違っても温めないようにします。

 

まず温めても良い場合は、

 

激痛まではないが慢性的に、腰が重いやだるい感じがするなどの場合は、

患部を温めるのが効果的です。ゆっくり入浴し、ストレッチやマッサージなど

腰に負担がかからない程度で、血流を良くしていきましょう。

また痛みがひどい場合は、湿布や鎮静剤などを利用し、痛みを抑えるのも

ひとつの方法です。ただ、症状が出た場合は、我慢せずに医療機関を受ける

事をお勧めいたします。

 

 

次に、急な腰の痛み(ぎっくり腰など)の対処法をお伝えします。

急な腰の痛みで動けなくなってしまった場合は、腰に負担が掛からないように

横になります。この時に、少しずつゆっくり動き、出来る範囲で一番楽な体勢を

取ります。痛みが少し収まってきたら、ゆっくり体を横にします。

動かす時に、なるべく腰の筋肉を使わないように注意し、腰に負担が掛からないように

しましょう。できれば、腰の痛む部分に冷シップをしたりして冷やすことをお勧めします。

また、コルセットが巻けるようでしたらコルセットを巻いて腰の負担を減らしましょう。

ある程度、痛みが引いてきたら、日常生活ができる程度で動いて下さい。

ぎっくり腰は痛めてからの初日が大事になりますので、痛めたその日に医療機関を

訪れることが大事になります。

 

と言うように、慢性的な症状であれば、温めても良いのですが、

急性で痛めたぎっくり腰などは冷やしたほうがいいのです。

ぎっくり腰になった場合は、お風呂などもシャワーで済ましましょう。

 

また、慢性的な場合と、急性の場合とどちらにでも実践して欲しい

起き方があります。

それは、一度横向きになり、腕の力を使って体を起こすようにしてください。

そうすることによって、起きる際に掛かる腰への負担が軽減されます。

朝起きた時などは特に、血流も悪く、ぎっくり腰などを起こしやすいので、

できるだけ腰の負担を軽減するためにも横向きからの起き上がり方を実践してみて下さい。

 

・では実際にどういう施術が効果的なのか?

当院ではオリンピック選手も使用している高電圧施術器を

使用しております。電気施術だと痛めている部分に直接施術をすることが可能です。

また、低周波では届かない深い筋肉にも届くので手技では届きにくい筋肉を刺激することが

可能です。

 

電気施術は、筋肉に適度な刺激を与えることで、筋肉を動かし、血流を良くします。

血流を良くすることで、栄養酸素をたくさん送ることが出来ます。

栄養酸素が送られることで、身体の回復力を高める事ができるので、ケガの回復にも

繋がります。

また、炎症を抑える効果もありますので、ぎっくり腰などの急性の症状には非常に有効となります。

炎症を抑える事で、痛みを早く取り除く事ができます。

 

どうでしたでしょうか?

本日は「ぎっくり腰」についてお話をさせて頂きました。

当院では、痛みを取り除いた後もまた再発しないための施術や、セルフケアなども

伝えています。

 

ぎっくり腰になると日常生活や仕事にも影響がでますので、そうならない為にも

前回お伝えした、腰痛予防の体操も是非実践してみて下さい(^o^)

 

 

次回がとても楽しみです

2018.09.26 | Category: お客様の声

入口から入った時、とても気持ちよくあいさつしてくださり、

とても良い雰囲気で温かく感じました。

担当の方ももちろん、他のスタッフさんもとても良い笑顔で

緊張してたのがすぐに解けました。

また、マッサージして下さっている時も常に心遣いしてくださり、

リラックスしながら受けることができました。

今後、無理をせずに施術を受けられそうです。

次回がとても楽しみです(((◦(*゜▽゜*)◦)))

 

大野城市 K.K様 学生