MENU TEL

大野城市の「いで整骨院」は、本にも掲載され、患者様の手書きの口コミや患者様と一緒に写った写真を多く掲載しています。
薬や注射、マッサージでも改善しない自律神経の不調、首、肩、腰の痛み、肘、膝、手首などの関節の痛みを根本治療する整骨院です。
自律神経、骨格骨盤矯正、交通事故の治療を中心に行っております。
いで整骨院では、初めて整骨院に通う方でも安心して頂けるよう、あたたかい接客でお迎え致します。

10のストーリー│大野城市 いで整骨院

しっかりと問診、検査し、痛みや不調の根本原因を
ご説明して根本から改善する施術を提供。
全身の骨格、筋肉の状態、関節の動きだけでなく、姿勢や歪みなどトータルで検査をさせて頂き、痛みや不調の根本原因を明確にし、ご説明させて頂きます。だからこそ安心し、納得した施術をご提供できます。
痛み、不調を取るだけでなく、
痛み、不調が出にくい身体作りをサポートします。
いで整骨院では、骨盤、骨格、身体の歪みは、放っておくと日常生活でのクセや生活習慣で、また戻っていくと考えています。
ですので、良いクセや、整った状態を身体に記憶させるための身体作りを実現します。 自宅でのケアのやり方や、日常生活での気をつける面などもお伝えしています。
今抱えている痛みだけでなく、
様々な不定愁訴も改善できます。
いで整骨院では根本治療を目指していますので、自律神経の乱れや生活習慣を改善することにより、不眠、めまい、動悸、だるさ、冷え、頭痛、便秘、下痢などの不定愁訴も改善していきます。
根本的に健康になって頂けるサポートをさせていただきます。
予約優先制のため、
お待たせすることはほとんどありません。
整骨院へ通院したいけど、どうしても待ち時間がストレスになる。そんな方も多いかと思います。
当院は予約優先制で短時間・高効果の施術なので、どんなにお忙しい患者様でも気軽に通えて、本格的な根本治療が受けられます。
駐車場5台完備で隣にはスーパーがあり、
買い物ついでにも通いやすい。
当院は、駐車場を5台完備しておりますので、雨の日や、足腰が悪い方でも安心してご来院頂けます。
また隣にはスーパーもあり、買い物ついでにも通いやすいです。
土曜・日曜も営業
病院が空いていない時も施術が受けられる。
当院では、病院で診断や薬をもらいつつ、痛みを根本改善するために、いで整骨院にも同時に通う患者様も多くいらっしゃいます。土曜・日曜も営業しているので、より便利に通院ができます。
待合室も広く清潔感のある院内で
快適に施術を受けられる
狭い空間だとあまり落ち着かないですよね。
いで整骨院は、開放的な空間でゆったりとしたBGMを流し、患者様が心理的にも快適な気分になって頂ける様な空間作りを目指しています。
毎週スタッフ勉強会を行い、
技術・知識の向上に力を注いでいます。
当院では、毎週スタッフ勉強会を行っており、スタッフの知識・技術の向上に力を入れています。
患者様に、より良い治療をするためにも、私達の進化は止まりません。
日常で気をつけること、健康になるためのプリント
差し上げています。
当院では、根本治療を目指しているため、日常生活で気をつけることや、健康になるためのプリントを差し上げています。また、当院独自のストレッチ法などもお伝えします。
交通事故後の身体の痛みや精神的な苦痛、
不安をしっかりサポート
交通事故の被害に遭ったり、加害者になってしまった場合は、いで整骨院にご相談下さい。自賠責保険が適用される場合、窓口負担が0円になることもあります。
交通事故によるケガ、ムチ打ちによる症状、精神的な苦痛、不安でお困りの方、全力でサポートします。
  • どこの整骨院に行っても改善されない
  • マッサージ、矯正などに通っても一時的にしか良くならない
  • 病院では異常なしと言われるが、つらい症状がある
  • 整形外科や、他の医療機関に行っても長年の痛みが良くならない
  • 治療期間が終わったあと、メンテナンスをどうしたらいいかわからない
  • 交通事故に遭った時、どこに治療をしに行けばいいか分らない

いで整骨院の根本治療とは…

いで整骨院の根本治療では…
筋肉、骨格(姿勢)の状態を見させて頂いた上で、自律神経の通っている頭蓋骨、背骨、骨盤の歪みを取り、自律神経の働きを改善して、根本治療していく施術です。
だからこそ、今出ている痛みだけではなく、自律神経の乱れ、身体の歪み、そして根本の生活習慣や癖を変えていく事により、根本的なケアを当院では目指しています。
いで整骨院の治療の考え方

交通事故治療について│大野城市 いで整骨院

事故以来、首や肩や腰が痛い
病院で検査したが、異常なしと言われた
病院では湿布や薬だけで、治る気がしない
ムチ打ちをしっかり改善したい
退院後のリハビリをしたい
保険会社の手続きが分らない
大野城市のいで整骨院では、交通事故治療を何もわからない状態で流れ作業のように施術を始めるということは致しません。
まずは患者様のお身体の状態をしっかりと把握していくために丁寧なカウンセリングから始めていきます。
原因を見つけ出した上で症状の段階などに合わせて最適な交通事故治療をご提案させて頂きます。
もちろん患者様お一人お一人、必要な施術は異なりますので、オーダーメイドの交通事故治療が出来るというのが大きな特徴になります。
お薬で痛みなどの症状を一時的に抑えるといった対症療法だけでなく、根本からの治療をしていきますので、患者様の状態によって必要な治療期間は個人差がありますが、後遺症を残さず最後まで治療しきるということを心掛けています。

施術の流れ│大野城市 いで整骨院

患者様の声│大野城市 いで整骨院

R.M様 OL

スタッフの皆様がいつも温かく接して下さいます。
自分の歪みが「どこがどう悪いからこうした改善をしていきます」と模型やタブレット等を使って分かり易く教えて下さいます。
1回行っただけで効果が分かったのには驚きました。体が軽くなり、少しずつ柔らかくなった事や便秘や冷えも少しずつ解消されました。
足を組む癖もなくなってきました!!続けられるのは、先生が体のことや食生活等、的確なアドバイスを下さるので、自分自身も勉強になっているからだと思います。いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願い致します^ロ^

金谷 真紀子様

何年も前から自律神経失調症の症状に悩まされ、ネットで調べ、やっとこちらの整骨院にたどりつきました。先生が毎回丁寧に説明しながら施術して下さるので、とても安心できました。
また、4ヶ月の息子もこころよく面倒をみて頂けて、とても助かりました。とくにひどかっためまいの症状が施術して頂く度に楽になり、ここに来て良かったと心から思います。

N.S様 アパレル

ヘルニア、ぎっくり腰の経験があります。腰痛も10年ほど向き合っていて、いくつかの整骨院に通いました。その中でも、いで整骨院での施術が治りが早く感じています。不安を取り除いて下さるので、安心して通うことができています。痛みのある部分だけでなく、体全身の血流が良くなる感じもあり、とても動かしやすくなりました。感謝しています。

O様 システムエンジニア

交通事故後の治療にてお世話になりました。
今まで一度も整骨院というものに通ったことが無かったので不安でしたが、先生の笑顔や環境、施術前に説明や問診をしっかりやってくれるので安心できました。施術をして頂いていくうちに体の痛みもとれ、疲れもたまりにくくなり、感謝しています。
本当にお世話になりました。

T様 中学生

原因の分からない頭痛に苦しんでいましたが、こちらでお世話になってみるみる良くなっていく息子を見て驚きました。
もっと早くお世話になっていればと先生方には本当に感謝しています。
ありがとうございました。

推薦の声

院長からのご挨拶

こんにちは。院長の井手です。

私がこの業界に足を踏み入れるキッカケになったのは学生時代からの身体の不調です。

この症状のおかげで治療家という道を選んだとも言えます。そんな私の頑固な不調も今ではほとんど顔を出しません。それどころか施術家という、それはそれは身体に負担のかかる仕事をバリバリこなせるようになりました。

私は東洋医学、ほねつぎ、整体、指圧、カイロプラクティック、ストレスケアカウンセリング、バランスセラピー学と幅広い分野の勉強と経験を積んで、今日に至っています。
このなかで私の身体を大きく変えてくれたのは『自然治癒力』を重視するという考えでした。このおかげで、身体とともに私自身の施術もずいぶん変わりました。

人間には生まれながらにして『自然治癒力』という素晴らしい能力が備わっています。この自然治癒力が100パーセント働ける環境をつくることを重視しつつ、患者様にあった施術をオーダーメイドで組み合わせるというのが当院のスタイルです。

西洋医学は病原菌や薬などミクロな世界を追求していく施術だと考えています。
対して東洋医学は『自然治癒力』というマクロな働きを追求していく世界だと考えています。
どっちが良い、悪いではなく、患者様の身体がいまどちらを求めているのか、どちらを用いれば早く良くなっていただけるのかが重要だと考えています。

西洋医学的な視点からだと問題が見つからなくとも東洋医学的な視点に変えると問題が発見できる事も多々ありますのであきらめずに一度当院に御相談ください。
患者様から喜ばれ選ばれる院を目指しスタッフ全員で日々多くの事を学び吸収しています!
スタッフ全員で皆様の心と身体を元気にしていきます。
いで整骨院をよろしくお願いします!

新着情報

2017.11.21 11月22日(水)23日(木)の休診についてのお知らせ

皆さんこんにちは☆彡 寒い日が続いておりますね((+_+)) 体調管理には十分お気をつけてお過ごしくださいm(__)m さて振替休日についてのご案内です。   11月22日(水)休診日 11月23日(木)休診日 […]

2017.09.20 9月21日(木)22日(金)の休診についてのお知らせ

皆さんこんにちは☆彡 日中はまだ暑い日もありますが、 朝晩はだんだん気温が下がってきましたね(^^)/ さて、22日金曜日の振替休日についてのご案内です。 21日(木)休診日 22日(金)休診日 23日(土)9:00~1 […]

2017.08.08 お盆期間中の診療のご案内

皆さんこんにちは。 暑い日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか? さてお盆期間中の診療のご案内です。   8月9日(水)9:00~13:00 15:00~20:00 8月10日(木)9:00~13:00  […]

2017.04.30 ゴールデンウィーク診療のご案内

皆さんこんにちは☆彡 もうすぐゴールデンウィークですね(^^♪ さてゴールデンウィークの診療についてのご案内です。     5月2日(火)  9:00~13:00、15:00~18:00まで &nbs […]

2016.12.19 年末年始の診療のご案内

皆さんこんにちは☆彡 今年も残り僅かですね! さて年末年始の診療についてのご案内です。     12月28日(水)  9:00~13:00   15:00~20:00   12月29日(木) […]

当院へのアクセス情報

いで整骨院

所在地〒816-0931 福岡県大野城市筒井2丁目13-13 アゼリア2
駐車場有り
電話番号092-574-5511
休診日木曜、祝祭日
院長井手 和広

駅からのアクセス

よくある質問Q&A

Q1、初めてですが、初回はどんなことをするのですか? A1、初めての方は、初診時に
1. カウンセリング(過去のお怪我や病歴などお体の改善に必要なことをお聞きします)
2. 検査(お身体の状態を調べます)
3. 施術とアフターフォロー
4. 今後の治療計画・方針をお伝えします
(どのくらいでよくなるのか?治りそうか?どんな方針で施術を計画し、進めていくか) といったことを行っていきます。施術と合わせてお時間を通常よりも多くお時間を頂いての施術となります。 目安のお時間は1時間~1時間半ほどです。
Q2、施術時間はどのくらいかかりますか? A2、当院では患者様の症状に合わせて治療を行っている為、症状によっては長くかかる場合があります。
Q3、保険は使えますか? A3、当院では、各種健康保険、自賠責保険(交通事故の場合)、労災などが症状によって適用されます。
Q4、費用はどのくらいかかりますか? A4、初診は6500円(税込)です。2回目からは、保険適用で2600円~3200円(保険種別・割合などで変動)くらいです。保険を使わない場合は、4500円になります。その他、回数券も用意しておりますので、症状や治療内容に合わせてお選び頂けます。詳しくは初回の治療の時に説明いたします。いで整骨院では良質な治療を適正価格で受けて頂きたいと考えておりますのでご安心ください。
Q5、自費治療のメリットはなんですか? A5、整骨院の健康保険治療では、国の決まりにより施術内容や時間が限られてしまい効果的な治療などが出来なくなってしまいます。そのため、治療の頻度が多くなったり、症状改善までの期間が長くなってしまい結局改善しないという事にもなりかねません。 自費治療のメリットは、早く根本から良くなるという事です。体はつながっており、腰が痛くても、本当の原因は、首や足首が原因、あるいは肝臓や腎臓などの内臓の疲れが原因という事もあります。 本当の原因は治さない限り、一時的に良くなっても再発を繰り返してしまいます。健康保険では根本原因に対する治療は、保険範囲外となり認められておりません。自費治療は全身をトータルで治療するので、肩こりや腰痛が招いていた不調(不眠・倦怠感・疲労感・便秘など)の改善も期待できます。
Q6、どんな服装で行けばいいですか? A6、基本普段の服装で大丈夫ですが、しわが気になる方や、手技によってはストレッチをしますので、動きやすい格好をお勧めします。お仕事帰りの方などは、お着替えをご用意しておりますので、必要な方はお気軽にお声かけ下さい。
Q7、いきなり行っても大丈夫ですか? A7、いで整骨院では予約優先制となっております。予約がない患者様はお待たせする場合があります。
Q8、当日でも予約できますか? A8、当日予約も可能です。予約方法は電話予約でのご予約をおすすめしております。 ただし週末、祝祭日前後は予約が取りづらくなっておりますのでお早目のご予約をおすすめします。
Q9、家やオフィスでもできる健康法はありますか? Q9、当院では、施術だけでなく日常生活においても皆様の健康をサポートしていきたいと考えていますので、健康になるためのお便りや、当院独自のストレッチや体操などもお伝えしています。
Q10、1回の施術で症状はよくなるの? A10、今までの姿勢の歪みや硬さなどが積み重なって症状が発生していますので、一度の施術では症状が完全治癒することは少ないです。継続していく事で、徐々に歪みや硬さが減っていき、ご自身の治す力が高まっていき治癒、症状が出にくい身体になっていきます。当院では根本からの改善を目指しています。
Q11、食後、すぐに施術を受けても大丈夫ですか? A11、施術内容により異なりますが、できれば施術を受ける30分前には食事を済ませてからお越しください。
Q12、お化粧したままで行っても大丈夫でしょうか? A12、大丈夫です!ただし、うつぶせの状態で施術をさせて頂くこともありますので、お化粧が多少崩れてしまうこともあります。
Q13、交通事故でけがをしてしまいました。施術可能ですか? A13、当院では、交通事故治療も受け付けています。手続きなどわからないことがあれば、お気軽にご相談ください。
Q14、薬の処方はありますか? A14、医薬品の処方は医師の判断のもとに行われる行為なので、当院では行えません。ご了承ください。 しかし、湿布やコルセット、サポーターなどであれば自費で販売しています。
Q15、レントゲンなどの機械の検査は行えますか? A15、レントゲンは医師の判断のもとに行われる検査ですので、当院では行えません。 必要があると判断した場合は近隣の整形外科に紹介状を書かせていただきます。
Q16、小さな子供連れでも大丈夫ですか? A16、大丈夫です。赤ちゃんを連れたママさんなどもご来院されます。手の空いているスタッフが見るようにしていますが、いつもスタッフの手が空いているわけではありません。 その場合はベビーカーなどをベッドサイドまで持ってきて近くで見ながら治療しています。
Q17、小さな子供でも施術は可能ですか? A17、もちろん大丈夫です。当院では小さなお子様からご高齢の方まで年齢は問わず幅広くご来院されています。
Q18、保険適用できる症状や範囲を教えて下さい。 A18、保険が適用される範囲は私たち柔道整復師が「骨折」「脱臼」「捻挫」「挫傷」「打撲」と判断したものに限られます。単なる疲れや、肩こり、腰痛だと思っていてもこれらの症状に当てはまるケースがよくありますので、まずは一度ご相談ください。
Q19、他院との違いは? A19、当院では、患者様のお悩み、状態、希望に合わせたオーダーメイドの治療を行っています。また、バキバキと骨を鳴らすような手技ではなく、ソフトな手技で効果的な施術をしておりますので、ご安心ください。 他にも健康になるための資料や、自宅でもできるストレッチ法、体操などもお伝えしています。
Q20、駐車場はありますか? A20、無料駐車場を5台完備しております。
Q21、どのようなペースで通院すればいいですか? A21、初診時に当院の方から症状に合わせて最適な通院の間隔をご提案します。 その後、状態の変化に合わせて、患者様と相談しながら通院ペースを調整します。
Q22、整骨院の治療費も医療費控除の対象になるのですか? A22、内科や整形外科など病院の支払いと同じように、整骨院での治療費も医療費控除の対象になります。 毎回レシートを発行しておりますので年末まで保管しておくことをおすすめします。
Q23、健康保険組合から書類が届きました A23、健康保険組合などから送られてくる書類には、療養費の請求が正しく行われているのかを確認するものがほとんどです。患者様が請求通りの日数で通院しているか、労災などの健康保険適用外のけがの治療ではないかなどを確認のための書類が送られてきます。当院では水増し請求などの不正請求は一切行っていませんのでご安心ください。ただし、書類を患者様ご自身の判断で適当に書いて返送した場合、当院で書いた療養費請求内容と多少の違いがあったりすると療養費が支払われなくなる場合もございます。その場合、療養費は全額患者様の自費負担となります。書類が届きましたら一度当院にお持ちいただくようお願いいたします。 カルテに治療内容は記載してありますのでこちらで見本をお作りして、書き方などもお伝えします。

いで整骨院の特徴

よろしくお願いします、いで整骨院です。大野城市・西鉄春日原駅から徒歩9分の場所に整骨院を開院させて頂いている、いで整骨院です。いで整骨院の特徴は、筋肉、骨格の状態を診させて頂いた上で、自律神経の通っている頭蓋骨、背骨、骨盤の歪みを取り、自律神経の働きを改善して、根本的な治療を実現することです。整骨院・接骨院とは柔道整復師という国家資格を取得した治療家が保険適応時は健康保険を適用して捻挫、打撲、挫傷、骨折、脱臼などけがの治療を行う専門院です、患者様の症状に合わせた的確な施術を提供できる、国家資格を取得したベテラン治療家が施術を担当しますのでご安心して施術を受けることができます。各種健康保険適用の保険診療のほかに、自律神経調整、骨盤矯正、整体などを取り入れた根本治療が口コミ人気でお勧めです。ぎっくり腰・ぎっくり首・寝違えなどは元をただせば頭蓋骨、背骨、骨盤の歪みなどが原因だったりしますので是非一度筋骨格神経調整を受けてみて下さい。おすすめです!また、隣にスーパーがあり、駐車場も5台完備。月、火、金、土、は20時まで受付。日曜診療(水曜日、日曜日は18時までの受付)という通院のしやすさ。開放的な空間でゆったりとしたBGMを流し、患者様が心理的にも快適な気分になって頂けるような空間で施術を受けて頂きます。主な適応症状は、自律神経失調症・うつ症状・パニック障害・ふらつき・めまい・息苦しさ・呼吸が浅い・だるさ・頭がのぼせる・頭痛・後頭部痛・肩こり・首こり・寝違え・むちうち・ストレートネック捻挫・打撲・挫傷・骨折・脱臼・腱鞘炎・突き指・肉離れ・頸椎捻挫・眼精疲労・背中の痛み・肩甲骨の痛み・四十肩五十肩・手のしびれ・肘の痛み・テニス肘・ゴルフ肘・野球肘・TFCC・腰痛・ぎっくり腰・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・足のしびれ・股関節痛・膝の痛み・ランナー膝・ジャンプ膝・足首の捻挫・冷え性・むくみ・骨盤矯正・産後骨盤矯正・交通事故治療・自賠責保険治療・むち打ち治療などです。急性のけが・ぎっくり腰・寝違えなどの治療においては接骨院・整骨院部門は保険適用での治療となり、各種電気治療法・超音波療法・ハイボルテージ療法・柔道整復法・包帯固定法・キネシオテーピング療法なども必要に応じて施術いたします。交通事故によるむち打ち治療・むち打ち腰痛・むち打ちからのストレートネック症状などは自賠責保険適用による治療となります。損害保険会社とのやり取りも含め、交通事故治療の対応、むち打ち症の根本治療もお任せください。交通事故のむち打ち治療・リハビリにおいては、病院・整形外科などの医療機関と、整骨院・接骨院などの治療院との併用での治療・リハビリがおすすめです。特に病院・整形外科などは日曜診療していなかったりと通院できない方もいらっしゃるので大野城市のいで整骨院は土日診療の整骨院ですのでご近所の病院・整形外科と併用されることをお勧めします。少しでも気になる症状がありましたら大野城市のいで整骨院にお気軽にご相談ください。親切丁寧に対応いたします。

整骨院とスポーツ

いで整骨院では、スポーツ選手のケガの治療からスポーツパフォーマンスの向上までしっかりサポートいたします。スポーツ選手やスポーツを趣味で楽しむ社会人・運動部の学生なども多く来院する整骨院です。ケガの治療には、消炎鎮痛治療・包帯固定法・柔道整復法・テーピング療法・超音波・ハイボルテージなどの治療で早期回復を目指していきます。スポーツ選手がケガを繰り返ししてしまう背景には、身体の歪みからくる体の使い方の癖や、関節や筋肉のバランスの悪さ、骨盤の歪みからくるインナーマッスルの機能不全なども見受けられます。体の使い方が悪いと偏った筋肉や関節に負荷や応力が掛かり、同じような部位ばかりケガしてしまうことになります。骨盤や背骨の歪み、左右の筋肉や筋力のアンバランス、それを見極める正しい検査法と改善方法。スポーツを長く愛する方たちにとって、これらは故障しない身体作りやパフォーマンス向上に必要不可欠なことかもしれません。骨格や骨盤のねじれは、左右非対称な体の使い方をするスポーツ(野球・ゴルフを代表とするスイング系)においては避けられないものです。繰り返し同じ方向のみにひねられた関節は簡単にもとには戻らなくなります。動きの量や可動域も大きく変わっていきます。その状態では足の長さも当然違ってきます。左右の足の裏に均等に体重や重心が乗らなければ、強く地面を蹴ることが出来辛くなり、スポーツパフォーマンスの低下や、スランプなどを引き起こします。(スランプの原因の一つとして頭の中のイメージと実際の身体の動きとのズレが見受けられます。)筋肉の硬さや柔軟性の低下も、瞬発力を必要とするスポーツではまれに良い結果を生むこともありますが、ケガに繋がりやすくおすすめはできません。 ストレッチなどのセルフケアが必須なのは言うまでもありませんが、ストレッチだけでは絶対に足りません。筋肉の硬さや柔軟性回復には整体による身体の重心バランスの調整、マッサージやモビリゼーション、電気治療などもストレッチに加えると効果的です。特に偏った特異な部位に関しては専門家の手技療法でピンポイントに狙わなければ回復しないでしょう。また、関節の詰まりなどもあります。特に背骨や足首、股関節の詰まった状態は、関節可動域が低下し、筋力の発揮がしづらくなる状態に陥ります。こういった様々な視点から見ても、定期的に整体や骨盤矯正などをしてなるべく正しい身体の使い方をするようにおすすめしています。大野城市のいで整骨院では、整体や骨盤矯正などが得意な整骨院ですので、気になるようでしたらお気軽にご相談ください。スタッフのほとんどが長くスポーツをしているものばかりですのできっとお役に立てると思います。

整骨院と整形外科と整体院

整形外科と整骨院・接骨院は何が違うのかをよく質問されます。患者さんからすると、整形外科も整骨院・接骨院も同じように健康保険(国民健康保険・社会保険・健康組合保険・共済保険・老人医療保険等)・労災保険・損害保険・傷害保険などを適用して治療できるので明確な違いをご存じないかもしれません。整形外科では医師が診察し、必要な検査を行い、診断をするという点にご注目下さい。診断できるのは、医師だけです。診断の後、病態に合わせて処置、投薬、注射、手術、リハビリテーション等で治療します。整骨院では、柔道整復師という国家資格保持者が施術を行います。柔道整復師は医師ではなく按摩、マッサージ師、はり・灸師と同じ医業類似行為の資格です。健康保険が使えますが、捻挫・打撲・挫傷などのケガや関節痛・筋肉痛、骨折・脱臼などの応急処置が業務範囲であり、それ以外の慢性的な症状については健康保険適用外となります。レントゲン・MRI・CT・血液検査などのきちんとした検査をし、医師の診断を受けて治療していきたいと考える方は整形外科の受診をおすすめします。また、整骨院・接骨院と整体院は何が違うのかもよく聞かれます。整体院と整骨院・接骨院の大きな違いは、施術者が資格を持っているか持っていないかということです。整体院を開業するには、国家資格を取得する必要がありません。そのため、資格を持っていなくても整体院は開業することが出来るのです。一般的には身体の知識や技術を身につけるために、専門学校に通って民間資格を取得される方が多くいらっしゃいます。一方、整骨院・接骨院では「柔道整復師」という国家資格を取得する必要があります。(接骨院と整骨院は言葉の違いだけで同じものです)国家資格を取得しているというだけで、安心して施術を受けることが出来るという方も多いでしょう。整体院では国家資格が必要ないことから健康保険(国民健康保険・社会保険・健康組合保険・共済保険・老人医療保険等)や自賠責保険・労災保険・傷害保険などは適用されませんが、柔道整復師という国家資格を取得しなければいけない整骨院・接骨院では各種保険が適用されます。整体院の先生の中にはとても整体施術が上手な先生もおりますが、国家試験などもなく専門学校に行く必要なく開業できる点からみても素人に近いレベルの整体師も多く存在するのでできれば知人の紹介や口コミでおすすめの整体院を探すのが安全面で有効です。整骨院・接骨院と整形外科・整体院はそれぞれに良い所がありますので患者様が自由に選択され信頼できる先生をお探しください。大野城市のいで整骨院は整骨院・接骨院ですので健康保険(国民健康保険・社会保険・健康組合保険・共済保険・老人医療保険)や自賠責保険・労災保険・傷害保険などが症状により適用可能ですし安心した施術を提供しております。また、患部への治療のみならず根本治療を目指して、当院独自の筋骨格神経調整や理学療法・整体・カイロプラティック等の手技療法を組み合わせて患者様に最適な治療を行っています。少しでも気になるお体の症状があるようでしたら大野城市のいで整骨院にお気軽にご相談ください。

整骨院・接骨院の歴史

整骨院・接骨院・ほねつぎなど呼び名はいろいろありますが、柔道整復術とは、簡単に言えば手技により、揉捏、押圧、軽擦、ほぐし、などの手技で骨(関節)や筋肉を本来あるべき姿や形に戻す(整復術)の手技療法と、ケガした患部を固定する固定術が基本です。
一般にカイロプラティックや整体などと間違われる事もありますが、実際はかなり違います。柔道整復師(整骨院・接骨院・ほねつぎ)はWHOで「柔道セラピー」として認知された、日本古来の伝統医療です。元和5年(1619)、少林寺の僧であったチン・ゲンインによって日本の柔術家に伝えられ、それが江戸にも広がり、柔術と接骨が結びついたのが起源と言われています。それから後に、今度は明治時代に医業に統一された後、接骨というものが消滅の危機に襲われましたが、大正2年、ときの講道館長 嘉納治五郎師範の賛助を得て、柔道と接骨術の関係が密になり、大正3年、柔道整復術公認に関する請願書を貴族院・衆議院両院に提出しました。 その後、紆余曲折を経て、大正9年「按摩術営業取締規則」の改定という形で内務省令第9号によって公認発令され、これによって柔道整復に対する業務が明記されました。昭和に入り、健康保険の取扱いが「療養費委任払い」という方式が10年以上の時間をかけて認められるようになり現在に至っています。そして、昭和42年には、柔道整復師の念願であった単行法が「社団法人日本柔道整復師会」によって様々な活動を行うこととなり、昭和45年、法律第19号として施行されました。昭和63年に入ると、受験資格の変更や免許権者を都道府県知事から厚生労働大臣へと変更され、平成4年10月1日より、厚生大臣による国家資格となり、柔道整復師は今に至ります。一般に柔道整復師は整体師と間違えられますが実際には歴史的に見ても大きく違います。