MENU
TEL

Blog記事一覧 > 腰痛 > 腰痛が起きる原因とは

腰痛が起きる原因とは

2018.07.21 | Category: 腰痛

皆さんこんにちは☆彡

大野城市のいで整骨院・整体院です(^^)/

 

皆さん、腰の痛みなどお持ちではないですか?

現代社会では、デスクワーク、車の運転、立ちっぱなしの作業など

姿勢が悪くなり、血流の流れも悪くなるという方が多いかと思います。

そんな腰痛は、男性では1番目、女性でも肩こりに次いで2番目に訴えの多い症状で、

その数は年々増加しています。

 

そもそも腰には腰椎という5つの骨によって構成されています。

腰痛の多くは、この腰椎に負担がかかったり、障害が起きる事で発症しますが

その他にも様々な原因が腰痛の発症に関係しています。

 

・原因は?

腰痛の原因は様々ですが、腰痛のうち原因が特定できるものは15%程度と言われています。

代表的なものは、腰痛が直接障害される圧迫骨折、椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症などがありますが、その他、がんや内臓、血管などの病気が原因となり、腰痛を引き起こすこともあります。

一方、残りの85%は、病院のレントゲンなどの検査で、原因不明や施術しているけど良くならないという方が多いです。

 

・原因が特定できる腰痛とは

腰痛の原因となる病気は、大きく腰椎を直接障害するもの、腰椎を障害しないが臓器の周囲にある神経を刺激するものに分けられます。

まず、腰椎を直接障害するものとして

・腰椎椎間板ヘルニア

・腰部脊柱管狭窄症

・背骨の骨折  など

腰椎に異常が生じている病気だけでなく、骨への細菌感染やがんの骨転移といった命に関わる

危険な病気も含まれています。したがって、たかが腰痛と考えず、早めに医療機関に相談することが大切となります

また、腰椎を障害しないが臓器の周辺にある神経を刺激する病気として、

 

 

・原因が特定できない腰痛は

身体的な影響、精神的な影響、社会的な影響、神経の障害などが

徐々に蓄積し、その蓄積値の上限を超えてしまうと痛みが出てしまい、

症状が発生します。

 

・主にどのような影響があるか

・身体的影響であれば、長時間同じ姿勢が続いたり、身体の歪み、運動不足、肥満、冷えなど

・精神的、社会的影響であれば、ストレス、不眠、不安、職場の環境など

が挙げられます。

思い当たる方は要注意です!

 

また、腰痛が慢性化している方も多いと思います。

・なぜ慢性化するのか?

慢性の腰痛とは、筋肉の炎症による痛みと神経の痛み、

また精神・社会的要因などが複雑に合わさった状態です。

腰痛によって体を動かさないでいると、それが精神的ストレスとなります。

精神的ストレスが続くと、痛みを抑制する脳のシステムが正常に機能しなくなって

神経が過敏になり、さらに痛みを強く感じるようになります。

そうなると、ますます体を動かさなくなってしまい、負のスパイラルに陥ります。

このように腰痛が慢性化する原因は様々であり、痛みを抑えようと湿布や痛み止めを

使う方も多いと思いますが、それだけでは効果は多少あると思いますが、

完全に完治するわけではありません。ですので、医療機関に相談し、

適切な処置を受けることが必要です。

 

・腰痛の種類

単に腰が痛いと言っても、どこが痛いのか少し異なります。

例えば、

・腰が重い、痛みがある

・腰に激しい痛みがある

・起床時や疲れた時に腰が痛い

・腰から足にかけて痛い、しびれる

・安静にしていると楽、逆に安静にしていると痛む

など、痛み方は人それぞれです。

腰痛で医療機関を訪ねるときは、どのように腰が痛むのか、また腰以外で痛い場所がないかを

伝える事が大事になります。

 

いかがでしょうか?

単に腰痛と言ってもいろいろな種類があり、その原因となるものが直接的なものももちろん

ストレスや、普段の生活習慣、仕事中の姿勢など様々な原因がありましたね。

 

次回はその腰痛を予防するための体操や、ストレッチをご紹介していきます(^^)/

 

当院へのアクセス情報

いで整骨院

所在地〒816-0931 福岡県大野城市筒井2丁目13-13 アゼリア2
駐車場有り
電話番号092-574-5511
休診日木曜、祝祭日
院長井手 和広

駅からのアクセス