TEL

プルーンの以外な栄養素 | 大野城市・春日市 いで整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > プルーンの以外な栄養素

プルーンの以外な栄養素

2016.09.09 | Category: 未分類

皆さんこんにちは☆彡

大野城市のいで整骨院・整体院です(^^)/

プルーンってご存知の方が多いと思いますが、今日は改めてプルーンってどう身体にいいのか改めて調べてみました(^O^)/

まず、プルーンは鉄分が多くて貧血予防などにいいと聞いたことはありませんか?

でも実はプルーンの鉄分含量はそれほど多くはないのです(>_<)

レバーやシジミ、小松菜と比べると鉄分はそれほど多くなく、一般的な量なのです。

では、なぜプルーン=貧血予防と言われているのかというと、調理せずにそのまま手軽に食べられる事があげられます。

そして、もう1つの理由が鉄分以外の栄養素が豊富だからと言われています。鉄分以外の栄養素を書き出してみました。

●血糖値上昇やコレステロール吸収抑制効果のある水溶性食物繊維ペクチンが多い

●抗酸化作用のネオクロロゲン酸、カロテン、ビタミンEが豊富

ネオクロロゲン酸を多く含むプルーンは野菜・果物の中ではずば抜けて高いそうです。アンチエイジング効果も期待できますね(^^♪

今、福岡のスーパーでも長野県産の生のプルーンよく見かけますので、貧血予防だけでなく健康のためにプルーンを食べてみてはいかがでしょうか(^^♪