MENU
TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 首を守る靴底の厚み

首を守る靴底の厚み

2015.11.21 | Category: 未分類

皆さん、こんにちは☆

大野城市のいで整骨院・整体院です(^^)/

皆さんは普段、どのような靴を履いていますか?

整備されている道路が増えている関係でコンクリートの道路が多い為、土に比べればとても硬く膝や腰、首に大きな衝撃を与えます

靴には地面から受ける衝撃を和らげる役割があり、靴底が厚いほうが体への衝撃は和らげます

オススメはかかとにエアの入ったウォーキングシューズやスニーカーです

また、首の骨や背骨にはある程度のヒールがあった方がよいでしょう

ヒールがある靴を履くと体重がつま先にかかり、つま先立ちで歩くような状態になります

その為、足の筋肉が鍛えられ、背骨や頸椎にかかる負担が軽減されます

ただし、ピンヒールなどでは返って腰を痛めてしまうので注意しましょう!!

首に良い靴を選ぶポイントは、女性の場合はヒールの高さが2~3センチの物、男性の場合は靴底が最低2センチ以上の厚さがあるものが良いとされています

体の為にも良い靴を選び、姿勢よく過ごしましょう\(^o^)/

当院へのアクセス情報

いで整骨院

所在地〒816-0931 福岡県大野城市筒井2丁目13-13 アゼリア2
駐車場有り
電話番号092-574-5511
休診日木曜、祝祭日
院長井手 和広

駅からのアクセス