TEL

実は使えるヤツら | 大野城市・春日市 いで整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 実は使えるヤツら

実は使えるヤツら

2015.02.18 | Category: 未分類

先日、お客様から美味しいみかんのおすそ分けを頂きました。 ありがとうございますm(_ _)m

 

冬の代表的な果物のみかん。炬燵に入って食べるのが冬の醍醐味ですよね。

さて、皆さんはみかんを食べる時にみかんに付いている白いスジ、取り除きますか?それともそのまま食べますか?

私はそのまま食べる派です。

みかんの白いスジ、結構捨ててしまう方が多いのではないでしょうか。実はこの白いスジ「アルベド」と正式名称は言うのですが、ビタミンpが豊富に含まれており、毛細血管の強化や血流の改善、抗アレルギー作用、コレステロール値の改善など様々な効果をもたらすと言われています。アルベドに含まれているビタミンpは果実の約100~300倍だそうです!食物繊維も豊富なため腸内環境も整えてくれます。なので、捨てるなんて勿体ないのです。

また、みかんの皮にはポリフェノールが多く含まれているので、こちらも再利用の価値アリです。細かく刻んで紅茶などに入れても良し。風味も上がりますし、他には風邪予防にもなる「陳皮」にしても良いでしょう。

捨てることが多いみかんのスジと皮、実は大きな力のある、かなり使えるヤツらなのです。

皆さん、口の中がサバサバするといって捨てたりせずに食べましょう(๑´ڡ`๑)