MENU
TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 「書き順」②

「書き順」②

2015.01.23 | Category: 未分類

皆さんこんにちは☆彡

大野城市のいで整骨院・整体院です(^^)/

書き順についての続きです

前回、「も」の書き順について疑問をもち上げましたが、後日友人にまた会った時にカタカタの「モ」も「こ」→「し」だから、間違いないと言われてしまいました。私の方が不利です(汗)

 

ですが、そもそも書き順とは(平仮名に限らず漢字もなのですが)文字が生まれた最初から「これが正しい書き順」と決まっていたわけではなく、長い年月の間に多くの人が研究や検証を繰り返して練り上げられたものだそうです。どういう順番で書けば早く、綺麗な形で書けるのか、その結晶が「書き順」です。

不思議な事にこの順番で書くと、多少崩れた文字でも判別しやすくなるという効能があるそうですよ (´・∀・`)ヘー

しかし、これが最良という順番は研究者によって違いがあるようです。学校で教わる教科書にも「本書に掲げられた以外の筆順で、従来行われてきたものを誤りとするものではない」という但し書きあります。普段良く使う文字でも書き順が2つ以上あるものも結構あるそうです。「取」、「必」、「馬」、「店」などは2つ書き順があるとか……

 

確かに、家で勉強をしていて親から書き順が違うと言われたことがあり、教科書通りだと反論した記憶が有ります。

 

ちなみに、私が気になっていた平仮名の「も」ですが、「し」→「こ」が正しい書き順のようです。ちょっぴり安心しましたε-(´∀`*)ホッ

 

元の「毛」という文字の草書体の筆順で書く場合、「ノ」(楷書の一画目)→「し」(楷書の四画目)→「こ」(楷書の二画・三画目)と書きます。この時「ノ」を書いた後、筆を紙から離さずに「し」を書き、「こ」を書くため平仮名の「も」は「し」→「こ」になったのだとか。

 

日常の中でのふとした疑問でしたが、調べてみると意外と楽しかったです。友人も、しぶしぶではありましたが納得してくれましたし ( ´∀`)bグッ! 勝利です

 

皆さんも少しでも疑問に思ったことは調べれ見るといいですよ。解決するとスッキリしますし、勉強にもなります(・ω<)

当院へのアクセス情報

いで整骨院

所在地〒816-0931 福岡県大野城市筒井2丁目13-13 アゼリア2
駐車場有り
電話番号092-574-5511
休診日木曜、祝祭日
院長井手 和広

駅からのアクセス