MENU
TEL

打撲

打撲の痛みが続いたり内出血が治らない場合には大野城市のいで整骨院へ

スポーツで相手選手からタックルを受けて転倒してしまったという場合、交通事故によるもの、また普段の生活で転んだりぶつけたりしてしまったりなど、打撲を負ってしまうケースは頻繁にあるでしょう。

 

打ち身とも呼ばれますが、外から強い圧力がかかって起こる怪我のことです。

 

皮下出血を起こしてしまったり、腫れることもあり、強い痛みを伴うことも御座います。

 

打撲を負ってしまったときには、まず冷やして安静にするということが大切です。

 

スポーツの練習や試合中ですと、大したことないだろうと思ってしまってそのままプレイを続行してしまう方も多いかと思いますが、無理をせずにすぐに運動を中止して安静にするようにしてください。

 

また、お風呂に入って打撲の患部を温めてしまうと、内出血がひどくなってしまい悪化することがあります。これは皮下出血を起こしている部分を温めると血管が開いてしまうためです。

 

大野城市のいで整骨院では、こうした打撲についても効果的に改善させていく施術が出来ますので、お早めにご来院ください。

 

適切な治療を受けずにいると、痛みがいつまでも長引いてしまったり、内出血が治らないということも御座います。悪化させてしまう前に大野城市のいで整骨院までご相談ください。

 

当院へのアクセス情報

いで整骨院

所在地〒816-0931 福岡県大野城市筒井2丁目13-13 アゼリア2
駐車場有り
電話番号092-574-5511
休診日木曜、祝祭日
院長井手 和広

駅からのアクセス